意外と知られていないのが髪の毛のことです。
髪の毛を痛めずにきれいに保つためにはしっかりとした知識が必要です。

 

 

 

まず重要なのがキューティクルです。
テレビのCMなどでよく耳にするキューティクルですが、詳しくご存知でしたか?

 

産後の髪の毛が弱っている時期などでは、
なおさらキューティクルについて理解することが大切になります。

 

 

 

キューティクルとは神の表面にウロコ状に並んでいる細胞です。

 

 

髪の内部を保護しています。
この流れと逆の方向に向かってブラッシングしたりしてしまうとキューティクルを剥がすことになります。
キューティクルが剥がれてしまうと水分が蒸発してしまい髪の毛はパサついてしまいます。

 

 

 

髪の毛は水に触れると重量の3割程度の水分を吸います。
キューティクルには空孔と言う細かい穴が開いています。

 

 

これが水を吸収します。
水分を吸ってしまった髪の毛はふやけてキューティクルが浮き上がるようになり、
剥がれやすくなっています。

 

 

 

そのため濡れた状態で髪の毛起こせるのはとても良くありません。

 

 

 

髪の毛を洗った後にすぐにタオルでゴシゴシと水気を拭き取るのは
髪の健康状態を破壊していることなのです。

 

 

 

できるだけ優しい風で乾かすことが大切になってきますが、
その前にできる限り髪の毛同志を擦らせないように優しく水気を拭き取ってあげましょう。

 

 

ベルタ葉酸サプリの体験談