選ぶ事はとても大切

不妊治療を行うことにおいて、医療機関できちんと選ぶ事はとても大切になってきます。
多くのストレスを抱えることになる不妊治療ですので、自分がどのような治療を行ってことになるのか、そもそも信頼のおける医療機関であるのかといった精神的な面がとても重要になってきます。

 

 

やはり患者さん自身が、不妊症についてある程度の基本的な知識を備えておくことが重要です。
中でも高度生殖医療にまで進んだ場合、医療費負担がとても大きくなることになります。

 

 

さらに肉体的や精神的な負担もかかることになります。
自分ではちんぷんかんぷんのままに高度生殖医療まで進んで、後々後悔してしまうことになってはとても困ります。

 

 

不妊治療を始めるにあたっては、情報をきちんと選別しながらうまく利用し、
自分の意見をしっかり持って医療機関と向き合うことが重要です。
必要に応じてはセカンドオピニオンを求めることも大切でしょう。

 

 

良い医療機関を焼けるための基本的な指針があります。

  • 不妊治療も担当している医師がたくさんいる
  • ホームページに医療費がきちんと明記されている
  • 不妊についての説明会が行われている
  • 子宮卵管造影検査行っている
  • 不妊外来が独立している
  • 予約制になっており入院設備がきちんとしている

こういった条件は基本的な判断基準になりますが、不安は不妊の対敵になりますので、
出来る限り不安のない状態で治療を行うことが重要です。

 

意思がきちんと話を聞いてくれて、検査の結果や治療の経過を細かく丁寧に説明してくれるのが良いでしょう。

関連ページ

妊娠できる年齢
妊娠できる年齢について
血管年齢を若くする方法
血管年齢を若くするには、必要な栄養素を摂取する方法があります。
不妊治療とは?本当に大丈夫なの?
不妊治療について説明します。
妊娠率の驚きの事実
妊娠率について
婦人体温計は高いほうが良いの?水銀とデジタルでは?
婦人体温計について
不妊治療をしない選択は?
不妊治療をしない選択について説明します。
漢方薬で不妊治療はできるの?
漢方薬で不妊治療について
男性不妊
男性不妊について
排卵誘発剤とは?大丈夫なの?
排卵誘発剤とはどういった影響があるのでしょうか?
排卵誘発剤(排卵促進剤)の注射
排卵誘発剤の注射について
不妊と黄体機能不全〜治療法・サプリなど
不妊と黄体機能不全について
子宮内膜症での不妊は治る?痛み・症状など
子宮内膜症での不妊について
妊娠と子宮筋腫〜不妊原因・症状・治療など
妊娠と子宮筋腫について
機能性不妊〜原因不明不妊
機能性不妊について説明します。
子宮卵管造影検査は妊娠しやすい?
子宮卵管造影検査は妊娠しやすいという事が言われていますが、、、
不妊の腹腔鏡検査・子宮・癒着・治療など
不妊治療の進め方
不妊治療の進め方について
不妊治療とセカンドオピニオン
不妊治療とセカンドオピニオンについて