40歳代の女性のおよそ30パーセント以上に子宮筋腫があると言われているほどポピュラーな病気です。
子宮筋腫とは平滑筋の中にできた良性の腫瘍です。

 

 

子宮筋腫はできた部分より、

  • 粘膜下筋腫
  • 筋層内筋腫
  • 漿膜下筋腫
の3つに分類できます。

 

 

不妊の原因として1番深刻に関係しているのが粘膜下筋腫とされています。
受精卵が着床するところが子宮内膜です。そこに筋腫があれば着床しにくくなるのです。

 

 

その他の筋腫に関しては大きさがよほど大きくならない限り、不妊にはそれほど関係ないとされています。

 

至急禁酒はほとんど症状が現れないとされています。
ですがひどくなってしまうと生理の出血量がとても多く、生理痛が辛く、貧血などで発見されることが少なくありません。
超音波検査などで発見されることも多くあります。

 

 

子宮筋腫が不妊の原因になっているのは、子宮をどのように温存するかで変わってきます。

 

粘膜下筋腫の場合、子宮の内側にできますので、筋腫のみの摘出が可能になります。

 

昔は、開腹して摘出するのが一般的でしたが、
近年では腹腔鏡により筋腫の摘出が可能になってきたので、妊娠する人が多くなってきています。

 

また、開腹手術の場合では、術後の癒着がかなりの高い確立して起こることになります。

 

ですが、腹腔鏡手術ではこういったリスクも避けることが可能です。
その他にも新しい対処法が多く確立されてきています。

関連ページ

妊娠できる年齢
妊娠できる年齢について
血管年齢を若くする方法
血管年齢を若くするには、必要な栄養素を摂取する方法があります。
不妊治療とは?本当に大丈夫なの?
不妊治療について説明します。
妊娠率の驚きの事実
妊娠率について
婦人体温計は高いほうが良いの?水銀とデジタルでは?
婦人体温計について
不妊治療をしない選択は?
不妊治療をしない選択について説明します。
漢方薬で不妊治療はできるの?
漢方薬で不妊治療について
男性不妊
男性不妊について
排卵誘発剤とは?大丈夫なの?
排卵誘発剤とはどういった影響があるのでしょうか?
排卵誘発剤(排卵促進剤)の注射
排卵誘発剤の注射について
不妊と黄体機能不全〜治療法・サプリなど
不妊と黄体機能不全について
子宮内膜症での不妊は治る?痛み・症状など
子宮内膜症での不妊について
機能性不妊〜原因不明不妊
機能性不妊について説明します。
子宮卵管造影検査は妊娠しやすい?
子宮卵管造影検査は妊娠しやすいという事が言われていますが、、、
不妊の腹腔鏡検査・子宮・癒着・治療など
不妊治療の進め方
不妊治療の進め方について
不妊治療とセカンドオピニオン
不妊治療とセカンドオピニオンについて
不妊治療医療期間の選び方
不妊治療医療期間の選び方についてです。